読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病イクメンの健康生活委員会

男にも更年期があります。 40歳を過ぎた後、心身ともに不調になり実感しました。 不眠に陥り、仕事や日常生活にも支障が出てきて、自殺まで考えたこともありました。 幸いにも、良い精神科医に出会い、薬で症状が収まり、安眠できるようになりました。 今は、薬を飲みながらも、ストレスを抱えないように読書や映画を楽しみ、よく眠れるように、アロマやストレッチをし、健康であり続けるために、ウォーキングやグリーンスムージーに励んでいます。 同じ症状に悩む人に参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

うつ病闘病記

買い物中毒、インターネット中毒、チョコレート中毒、コーヒー中毒

うつ病の人は、どうやらいろいろと中毒になるらしいと、気づいた時には、時すでに遅し。一日中インターネットをグダグダと見て、ネットショッピングをしては、手にいれてもすぐにネットオークションで売り払い、という不毛な毎日。コーヒーとダークチョコレ…

ウツ病の薬を飲み続けるべきか否か、それが問題だ

「うつ・不安・不眠の薬の減らし方」という本を見つけたので、読みました。 このタイトルは鬱病の患っている私には、とても興味深いものだったからです。 うつ・不安・不眠の薬の減らし方 作者: 原井宏明 出版社/メーカー: 秀和システム 発売日: 2012/12 メ…

自殺願望からの脱出、そして、職場復帰へ ーうつ病体験その3ー

死にたいという言葉が頭から離れなくなり、もう無理だと観念した時に、妻が信頼できそうな医者を見つけてくれました。うつ病放浪記 絶望をこえて生きる作者: 工藤美代子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/07/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品…

うつ病から自殺願望 へー体験談その2ー

副作用を訴えても、その医者はまともにうけとってくれず、言うとおりに薬を飲んでいればいいんだという態度。むしろ、わがままな患者だと非難する始末。精神科医が尊大で、優しさを見せない場合は、どんなに有名な医者でも信用してはならいと断言します。治…

うつ病の始まりー眠れなくなる辛さー

鬱病・うつ病・不眠。それは不眠から始まりました。病院・医師を味方につける65の知識 (じっぴコンパクト新書)作者: 木田健出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2010/12/16メディア: 新書この商品を含むブログを見る夜中に何度も目が覚めてしまう。疲れて…

鬱病・うつ病に勝つ

NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる (宝島SUGOI文庫)作者: NHK取材班出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2013/06/06メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 男にも更年期があります。 40歳を過ぎた後、心身ともに不調になり実感しました。 不眠に陥り、…