読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病イクメンの健康生活委員会

男にも更年期があります。 40歳を過ぎた後、心身ともに不調になり実感しました。 不眠に陥り、仕事や日常生活にも支障が出てきて、自殺まで考えたこともありました。 幸いにも、良い精神科医に出会い、薬で症状が収まり、安眠できるようになりました。 今は、薬を飲みながらも、ストレスを抱えないように読書や映画を楽しみ、よく眠れるように、アロマやストレッチをし、健康であり続けるために、ウォーキングやグリーンスムージーに励んでいます。 同じ症状に悩む人に参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

トホホ映画「フレンチアルプスで起きたこと」イクメン疲れのパパにおすすめ

映画

イクメン、イクボス云々とよく言われるけど、たまに家族サービスしなくちゃと無理して旅行に家族を連れだして、なれぬ苦労で失敗して疲れ果てた経験は、どのお父さんもありますよね。いろいろ計画を立てたのに、家族には不評で、不満げな子供の表情を見て落ち込んだり、計画通りに観光スポットを回れずに家族がいらいらして気疲れしたり。

 今回紹介する映画「フレンチアルプスで起きたこと」は、そんなイクメンの家族サービス旅行が裏目にでてしまったイクメンの悪夢を描いた内容です。

 

フレンチアルプスで起きたこと [DVD]

フレンチアルプスで起きたこと [DVD]

 

 スキーのリゾートホテルに来た一家。ある日、ランチをとっていると、雪崩が目の前に来て、父親はとっさに家族を見捨てて逃げてしまいます。母親は子供二人を守ったのに。からくも全員助かりますが。その行動後は、父親の面目が丸潰れ。妻や子供の父親に対する態度が一変します。妻が責めるのに対して、父親は自分の行動を認めようとしません。ほかのホテル宿泊者2組のカップルとディスカッションしていくうちに、証拠の映像を突きつけられて、父親は追いつめられて。

父親の行動は生存本能によるもの、母親の行動は母性本能によるもの、その違いだよとか。話を聞いてあげたカップルの方が関係がぎくしゃくしたりとか。最終的に、父親は妻の目の前で号泣するほど精神的に追いつめられます。その姿がかっこわるくて、男としてみにつまされつつ、笑ってしまえる映画です。

実際に自然災害に遭遇したときに、自分だけ助かろうとするか、家族を守れるかと問われると、答えに詰まるお父さんが大半だと思います。そして、自分の行動を恥じて、認めようとしない父親の姿に妙に共感したり。途中、若い女性スキーヤーに「あなたが一番セクシー」と言われて自信を取り戻したのに、人違いだったと訂正されてさらに落ち込む場面にも、おとこごころの卑称さがはっきり現れてて、ブラックに笑えて、おびえてしまう、イクメン必見だけど、心して見てください。面白くて、恐ろしい映画です。